読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

TS125R メンテ開始②(燃料もれ②) 太いのね

バイクメンテ

コックのパイプをノギスで測るとなんと8mm  

コックのパイプが太いのです。(なんか変な言い回ですね)  

ホースは6mmの純正部品を発注しようと考えていましたが、これではつかないということがわかりました。

 

写真、燃料ホース(燃料コックからキャブフロート室)

f:id:pottering_potarin:20161112161440j:plain

 

ラジオペンチかプライヤーで押し込み、無理やりつけたのか、傷があります。抜けませんので切断しました。

f:id:pottering_potarin:20161121063027j:plain

 手持ちの6mmを入れてみましたが、とても入りません。

 

困ったときのAmazon頼みで調べてみた。アマゾン川のように清濁を飲みこみ、使い物にならない中華のバッタものから、一流メーカーまでの商品を、自動で勧めてくれる。まったく使い物にならないドライブレコーダーで一度懲りて、日本メーカーか、有名な代理店以外は買わないようにしています。変換ジョイントを調べてみます。

 

ありました。バッタものではなく、KIJIMAさんです。さすがですね。

f:id:pottering_potarin:20161121172700j:plain

 

ついでに8mmホースも検索。数cmでいいのですが。

f:id:pottering_potarin:20161121172746j:plain

ポチッとな。助かりました。

 

こんな具合にジョイントしました。(コック側8mm-変換8/6mm-キャブ側6mm)

f:id:pottering_potarin:20161121175211j:plain

 

 

ジョイントの分、すこし遠回りとなりました。

f:id:pottering_potarin:20161125151704j:plain

最終的に、8mmホース数センチ+ジョイント+6mmホースで収まりました。

 

コスト

8mmホース 1200円

6mmホース (手持ち)

ジョイント  450円

  合計  1650円(キャブ燃料ホース交換)