読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

走りおさめ 森熊林道④接続 林道長源寺線~林道柿平線~赤根沢支線  群馬県 秘境駅 安中榛名駅近辺 

林道ツーリング

柿平線は短く清く終わり、他の林道に合流。

いったいどうなっているんだ。

答えは帰りにわかった。下の地図を見てくれ。

林道赤根沢線であり、その支線に出たのだ。

Sが柿平線の合流地点。赤根沢視線はもっと下からきている。

Gは、今回そこまで行けなかったが地図での最終。ピストンとなる。

!マークあたりの工事現場の看板で引き返す。当然作業中進入禁止とある。

しかし、年末で作業もしていない。またゲートもない。

f:id:pottering_potarin:20170103074215j:plain

 

フラットダートを上る。

f:id:pottering_potarin:20161229152245j:plain

 

横道、ジェベルの丸いロード寄りのタイヤでは、この急坂+落ち葉+泥、ここは登れない。スリップ痕残し、バック。勢いをつけて上りなおせばいけると思うが、やめとく。

f:id:pottering_potarin:20161229152048j:plain

 

バトルウィング BW-201

ブリヂストンHPでは、街乗り用オフロードバイク車ロードタイヤ。

しかし、オフも走れます。ほとんどの林道や峠はこれでよいと思います。

オンでのハンドリングは見違えるようによくなります。長い脚のオフ車は乗り出したときフラフラする気がしますが、走り出してしばらくすると、オンでも路面の影響を受けずに空を飛んでいるように感じますが、BT-201をつけるとそれはさらに快適になります。軽い車重のオフ車とBT-201はコーナリングもすいすいです。

f:id:pottering_potarin:20161229153009j:plain

 

 

泣く泣く撤退。柿平線の合流より下に向かった。

f:id:pottering_potarin:20161229153911j:plain

 

f:id:pottering_potarin:20161229153844j:plain

 

林道赤根沢線支線を下ったことになるが、ここは赤根沢線の本線の入口であった。しかし、今回は見送り下界に下った。

 

安中榛名駅から森熊林道~赤根沢林道支線までの、20kmあまりの林道模索でした。

f:id:pottering_potarin:20170103080910j:plain