読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

林道 榛名山 杖の神峠 天神峠 ②

林道ツーリング

ついに杖の神峠につきました。

f:id:pottering_potarin:20161204131258j:plain

サビサビノカミ  ???  ( ̄ー ̄; 

 

 峠らしく、広くて平坦な場所です。舗装もされています。

ここから登山できます。

掃部岳(かもんだけ)と杏ヶ岳(スモモガタケ、スモンダケ、スモモダケ、どれがほんとか?)に道の左右からいけます。

 

杏ヶ岳入口、ここから下る変な登山です。

f:id:pottering_potarin:20161204131050j:plain

 

掃部岳(カモンダケ)入口、山がカモンと呼んでいる。 ( ̄ー ̄; ?

f:id:pottering_potarin:20161204130956j:plain

 

 

f:id:pottering_potarin:20161204131030j:plain

変わった名前が多いところです。

 

ここから、林道、杖の神線を下ります。ここからまたダートです。

f:id:pottering_potarin:20161204131859j:plain

 

最初は広くてフラットダートでよいのですが。

f:id:pottering_potarin:20161204131904j:plain

 

周期的に、左右に走るこぶがあり、ドカンと当たります。土留めです。全然、です。

TS125RRはフロントがナンチャッテ倒立サスでストロークが長く、ジャンプはせず吸収。流石、倒立。ジェベルのフロントよりサスペンションが効いています。

(ジェベルはオフ車ではなくデュアルパーパスとして売られていましたので、オフ車と比較してはいけません。満タン400km走るスクランブルなのです。)

(TS125RRは、原付二種のお遊びバイクと割り切るには、エンジン、足回りはしっかりしています。スズキさん、マジで作りましたね。ホンダさんとは違いますね。鈴菌の遺伝子が息づいています。)

f:id:pottering_potarin:20161204132546j:plain

 

すぐに、林道入り口に、出ました。

f:id:pottering_potarin:20161204133236j:plain

f:id:pottering_potarin:20161204133227j:plain

 

そこには、浅間山が。絶景のパノラマが待っていました。

f:id:pottering_potarin:20161204133219j:plain

 

カシミール3Dでどこの山が見えているか調べてみました。

カシバードの鳥瞰図の機能はすぐれものですね。

f:id:pottering_potarin:20161214055437j:plain

 

杖の神峠から下り、林道のもう一つの西側の起点までgooglemapで距離を測ってみると、2.7km。

天神峠~杖の神峠~林道終端合わせて、林道杖の神線は合計5.7kmとなる。

f:id:pottering_potarin:20161214052650j:plain

Google mapのルート検索は、歩きと自動車以外に、自転車、電車、飛行機などがあり、Yahoo地図より充実していることを今回知った。今回歩くと41分かかると出た。

(ホントはコピーは禁止のようであるが、今回は紹介までに、貼り付けた)