読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

TS125R メンテ開始④(フィルター追加②)  やはりこれです

あわてて買ったフィルターは、タンクからキャブまでの距離とほぼ同じ長さで、大きすぎました。その大きさは、若かりし頃乗った軽自動車のフィルター並みの大きさで、スカスカのボンネットには、存在感を示すのには十分の大きさですが、バイクには入れる場所がありません。

現物はでかいフィルターの箱の裏の寸法表を見て、小さ目はやはり6mm用なので、ホースを回しやすいL型を探します。ジェベルにつけたやつがありました。

 

f:id:pottering_potarin:20161121063226j:plain

たくさんあります。さすが、キジマです。

 

結局、またもキジマのL型になりました。

f:id:pottering_potarin:20161126133707j:plain

 

8mm-6mmジョイントの分後ろに来てしまいますが。フレームにも当たらず、足にも当たらず、ぶらぶらした感じです。ホースの弾力で、振動は吸収しています。

f:id:pottering_potarin:20161126135051j:plain

絞めが強くなりすぎるので、クリップはあえてつけませんでした。

銅の針金で3重巻きで軽くねじったほうが、平均して絞められて、外しやすいと思いますので、今回は抜け止めの返しが2重3重にギザギサになっている変換ジョイントとフィルターは特にクリップバンドはいらないと判断しました。