読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

紅葉狩りツーリング(1) 万座峠 ~ 毛無峠

林道ツーリング

今年は雨が多く、ツーリングにはあまり行っていない。

寒さもしみてきたので、コースを探してみた。バイク雑誌の人気ツーリングコースで上位には載らないが、時々顔をのぞかせる " 毛無峠 " は以前より興味があった。

 

身軽な原二のオフ車で行くか悩んだが、それはやめた。草津の上りを考え馬力が大きい4発にした。

 

" 浅間酒造 " さんで一休み。お酒は目の毒ですが、行きには荷物が増えますのまたあとで。(  浅間酒造観光センター; 群馬県吾妻郡長野原町長野原1392-10  ) 

f:id:pottering_potarin:20161022092846j:plain

観光バスもたくさん立ち寄ります。お土産色々ありますね。昔でいうドライブインですが、道の駅風です。レストラン、食堂も入っています。駐車場は十分広く安心です。

 

大きな窯です。2tの蒸し釜。中を除くと、コインが入っています。

f:id:pottering_potarin:20161022093639j:plain

 

さて、毛無峠に行くのであるが、群馬側の万座温泉からと長野側の須坂市内の両方からの二つの方法がある。

 

今回は群馬県万座温泉から行くこととした。

 

万座ハイウェーはお金を取られるので、金欠病の私は、万座鹿沢口から草津温泉を経てR292を白根に上り、閉鎖中の草津白根レストハウスを過ぎR466に入り万座温泉に降りた。

万座温泉の通りをグニャグニャ下り、プリンスホテルの手前を右(西)に曲がり、万座道路に入った。

 

しばらくし、万座峠。右の未舗装の林道は長野側に下るので、ここは峠である。しかし、左の万座道路では峠の意味をなさない。

f:id:pottering_potarin:20161022104834j:plain

右へ行くと林道中日影線

 

オフ車で来て走りたい林道中日影線であるが、ネットで調べると現在無理の様子。

f:id:pottering_potarin:20161022152642j:plain

 

万座峠の脇の車が止められる展望場所の駐車場からは、写真ではわからないほどの絶景。真っ赤な紅葉が広がる。いや、絶景。

 

中央笠ヶ岳(2075.7m)

f:id:pottering_potarin:20161022104536j:plain

深い谷は見事に錦の紅葉でした。

f:id:pottering_potarin:20161022110204j:plain

 

f:id:pottering_potarin:20161022105339j:plain

f:id:pottering_potarin:20161022105618j:plain

 

峠を越さないが、 それでもここは万座峠である。群馬県側をさらに進む。