読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

ジェベル フロントブレーキ ディスク交換

バイクメンテ

ジェベルのオンロード用のホイールはブレーキのローターがすでに下限以下。

下限値3.0mm   実測最小値2.55mm

f:id:pottering_potarin:20160611143436j:plain

ハイ、これで乗っていました。何も起きませんでした。

もともとそんなに効かないのです。カックンとは聞かないのです。

そして、オフ車のフロントはロードより足が長く、しなやかなのです。

ブレーキに負担がかかることはありませんでした。

とは言いつつ、今後のことを考えて、中古をヤフオクで入手。

ヤフオクでの注意点は、ディスクの厚さが下限以下の出品する部品屋さんが多いこと。

ディスクが摩耗したのに、摩耗したディスクを買うやつがいるか!!

 

今回入手したものは、3.4mmのもの。ワタクシの走行距離からすると十分。

f:id:pottering_potarin:20160611143516j:plain

 

ジェベル125と200のローターは6mmの六角穴付きボルト4本で固定されています。

大変なめやすい六角穴ですので要注意です。

また、さびている場合は、ほぼ絶望的です。

f:id:pottering_potarin:20160611143001j:plain

何とか、渾身の力を瞬間的にかけて、なめずに回りました。

1本は、キッ、3本は、音もなくズルッと、とにかく堅かったのです。

 

ベアリングは、右側はシールドではないが一体式でばらばらにはならない。

ここまでふき取って、グリスを塗りこみました。

f:id:pottering_potarin:20160611144350j:plain

左側はシールドベアリング。ガタはありませんが、きつさはなく、スムーズですので、

そろそろ、予備のベアリングを購入しておきます。

f:id:pottering_potarin:20160611142857j:plain

 

ベアリングは、ウォータープルーフ(耐水グリス)

を使いました。南海で2415円と高いものです。

ホームセンターの200円の蛇腹のリチウムグリスでもOKと思いますが、

高いものを使います。

f:id:pottering_potarin:20160611144520j:plain

f:id:pottering_potarin:20160611144543j:plain

 

メーターのらせんギヤのユニットが軸に被る部分は、さらに伸びの良いシマノの自転車用の最高級品、デュラエーススペシャルグリスを使います。納豆のように伸びます。

硬さは、リチウムグリスの半分程度です。水の侵入を防ぐのに、被膜の形成と伸びが良いので、ベル礼の10倍の値段ですが、樹脂にも優しいので重宝します。

色は、黄緑の透明な蛍光色ぽい光沢です。

f:id:pottering_potarin:20160611143733j:plain