読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

LEDライト

小型のバイクはバッテリーが小さい。

信号待ちでアイドリングの回転数が落ちる。タコメーターは無いが音で簡単にわかる。

しかし、エンジンが止まらなければ問題ではない。

 

しかし、エンジンの着火という点で考えると、あまりよろしくないような気がする。

もともと燃費の良いスズキの125ccのエンジンは、希薄な方向でキャブのジェットがセットされてエンジン内のカーボンの堆積は少ないと思われるが、逆に着火しにくいとも考えられ、アイドリングが下がるということは、失火も増える可能性もある。

 

と理由をつけて、ライトの電力を落としてみることとした。LED化である。

 

もっとも、ヘッドライトの消灯SWは後付されているので、消せばよいだけであるが、それでもLEDライトが進歩し、安い球が出てきているので、購入してみた。

f:id:pottering_potarin:20151022222036j:plain

しかし、安いといってもハロゲンよりは高い。LEDの中では安いということである。

 

LEDが高い理由はないのであるが、なぜかハロゲンより高いのである。

最近安くなってきているのは自然の流れである。

(LEDチップ自体、一チップ何銭~数十円である。これが登山にとヘッドライトを最初買った時には5000円した。今は、10倍以上明るくなって2000円程度になっている。バイク用もようやく価格が下がり、品数も増えてきた。)

f:id:pottering_potarin:20151023062515j:plain

f:id:pottering_potarin:20151022222030j:plain

 

 

 

まだ、交換後に夜間走行していない。