単車で単写

バイクで時々の散歩の記憶

アクサ バイク保険 値上げ

アクサのバイク保険、値上げである。 軽自動車税のほうも、車は新車のみ値上げであったが、バイクは現状の登録車までも1.5倍の高率の増税であった。そこへきて、バイク用任意保険の値上げ。 既存の軽自動車は増税しないということで、新規の軽のみを増税した…

大桁ダム 菅原神社 群馬県富岡市 クマの話

先週は雪で、バイクに乗るのをめげた。 今週末も少し吹雪いた。山の景色も薄化粧。 今日は、ノイズ多いと欧州のカメラ評価サイトで紹介されているカシオのコンデジで撮影。2STオフ車に、大きい荷物はふさわしくない。スポーティーに。ザックもトランクもなし…

TS125RR 外装①プラスチックの表面劣化(白み)

20余年もたっているバイクはサビサビである。 プラスチックも表面が白茶けている。中まではヒビがあるわけではない。 材質の進歩か。 20年たてば旧車の部類であるが、バイクではざらに20年前の車両が走っている。 新型がでるか、廃版になったモデルはその時…

中川林道 

中川林道を走った。 中川林道本線は、途中から進入禁止で、支線の楢尾線(ならお)。 6kmほどの未舗装林道。 伐採が続く、活線。 Sは赤根沢林道の本線支線の分岐点。 ここから、林道中川線入口Gまで田舎道を移動。アスファルト4.5km。5分。 林道地図、入口(S) …

五郎の大杉 松井田町指定天然記念物 群馬県安中市

1/7 ジェベル125にて林道散策、五郎の大杉まで出かける。 道すがら一休み。九十九川(つくもがわ)から見る妙義山塊がきれいです。 地蔵峠へ上る道。" 砦の湯 " の入り口に、" 五郎の大杉 "の看板があります。6.6km。 歩いたら2-3時間かかるかな。 砦の湯 弱ア…

TS125RR キャブ清掃

謹賀新年 正月休みを利用して、TS125Rのキャブを清掃した。 バイク店から入手した時は、排気バルブは動いておらず、中低速もぼこついていました。アイドリングのみ安定していました。 その後、排気バルブの簡易清掃、タイミング調整、腰上ばらしての排気バル…

走りぞめ 森熊林道⑤接続 赤根沢林道 こわーい雰囲気 霊気 群馬秘境駅 安中榛名駅近辺 

謹賀新年 TS125RのキャブのOH後の試走の記録。 *1 柿平林道が終わり、赤根沢林道の支線の途中に出る。T字路である。横に走るのは赤根沢林道の支線。それを上ると、途中看板があり、進入禁止になるので、そこからピストンで戻り、下まで行くと3つ又になる。 …

走りおさめ 森熊林道④接続 林道長源寺線~林道柿平線~赤根沢支線  群馬県 秘境駅 安中榛名駅近辺 

柿平線は短く清く終わり、他の林道に合流。 いったいどうなっているんだ。 答えは帰りにわかった。下の地図を見てくれ。 林道赤根沢線であり、その支線に出たのだ。 Sが柿平線の合流地点。赤根沢視線はもっと下からきている。 Gは、今回そこまで行けなかった…

森熊林道③接続 林道長源寺線 林道柿平線 群馬秘境駅 安中榛名駅近辺 

*1 安中榛名駅の上から、森熊林道に入り、高崎市と安中市の間の尾根の上をトコトコと西に進むと、その先はすぐに地蔵峠である。が、途中で進入禁止。 そこで、ピストンは嫌なので谷間の林道を下る。途中に、" 林道長源寺 " がある。進入禁止とあるがが、ゲー…

森熊林道②  林道考 群馬秘境駅 安中榛名駅付近 釜めしと原発とソーラー発電

安中榛名駅はクマが出るなどと悪口を言われる駅である。 デメリットをメリットとして考えると、良い点もある。都心からきて降りてすぐに雄大な景色が見られ、周りには四十七士の石像ぐらいしかないが、そこを起点としての観光地化していない低山のハイキング…

アクセルグリップ給油

アクセルの戻りがあまりよろしくない。分解してみた。 ビスも錆び錆びで、キルスイッチのケースもヒビがあります。 (これは、機能的には問題ないので、このまま使うとします。) キルSWのケーシングにひびが見える。 さびたビスを緩めて、分解します。 グリッ…

TS125RR 排気デバイス④ シリンダ組み付け

排気デバイスは、当然ながら新品同様には戻らない、が、清掃を終えて、シリンダーに組み込まれた。 シリンダーとヘッドをエンジンに組み付けた。ガスケットは3枚使用した。 ①クランクにエンジンオイルを少し垂らしておきます。(と書いてある) ②ガスケットの…

TS125RR 排気デバイス③-2 本格清掃(排気デバイス清掃組立) スズキ

スズキのかつての2ストロークの排気デバイスは何であるかというと、変わった種類の排気ポートの穴の大きさを変えるバルブである。動きは、出たり入ったりのピストン型である。2ストロークの末期のエンジン出力の調整デバイスである。本来2ストロークにはバル…

TS125RR 排気デバイス③ 本格清掃(シリンダ分解)

バイク店で見つけて以来、 絶滅2ストロークオフロード車TS125RRの整備を続けている。 排気デバイスについては、下記の2点を行い、調子が出た。上りの坂道で加速するようになった。 ①簡易清掃;排気バルブはばらさず、排気バルブ室のオタフクソースとカーボン…

トリップメーターつまみ取付

バイク屋さんから乗り出すときにはあった速度メーターのつまみ、つまりトリップメーターのリセットスクリューが帰宅時にはなくなっていた。固定ビスが抜けていて走行の振動で取れてしまったということと考えられる。 5年探して4000kmで購入したジェベルとは…

林道 榛名山 杖の神峠 天神峠 ②

ついに杖の神峠につきました。 サビサビノカミ ??? ( ̄ー ̄; 峠らしく、広くて平坦な場所です。舗装もされています。 ここから登山できます。 掃部岳(かもんだけ)と杏ヶ岳(スモモガタケ、スモンダケ、スモモダケ、どれがほんとか?)に道の左右からいけます…

林道 榛名山 杖の神峠 天神峠 ①

雪が降る前にもう一度、林道へと、杖の神峠に出かけました。 杖の神峠は群馬県榛名山にあります。 まずは、高崎市下室田町から榛名神社方面に入ります。 びくやさんが見えてきました。もうすぐ榛名神社です。 有名な蕎麦屋さんです。 魚籠やさんのすぐ先に、…

TS125R メンテ開始④(フィルター追加②)  やはりこれです

あわてて買ったフィルターは、タンクからキャブまでの距離とほぼ同じ長さで、大きすぎました。その大きさは、若かりし頃乗った軽自動車のフィルター並みの大きさで、スカスカのボンネットには、存在感を示すのには十分の大きさですが、バイクには入れる場所…

TS125R メンテ開始③(フィルター追加①) でかいね

ホース交換が2本だけ済みました。裏側の2本はこれからです。その前に、フィルターをアマ損で購入しました。Amazonではないのかって? そうです、失敗しました。太すぎで、キャブ周りに収まりません。 タンクからキャブの間の長さに匹敵します。ホースを曲げる…

TS125R メンテ開始②(燃料もれ②) 太いのね

コックのパイプをノギスで測るとなんと8mm コックのパイプが太いのです。(なんか変な言い回ですね) ホースは6mmの純正部品を発注しようと考えていましたが、これではつかないということがわかりました。 写真、燃料ホース(燃料コックからキャブフロート室) …

森熊林道 こわい雰囲気 

TS125Rのチェーンを交換した後、森熊林道に試走に行きました。山の上の林道です。 恐ろしい名前です、いつも入り口で熊さん出ないでとお祈りします。実際に、安中市や高崎市の西の境界は、長野-群馬県境であり、そこは熊野の巣といわれ、そこから山が、安中…

ワークマンに防寒着を見に行く

ワークマンの防寒着が温かいらしい。 チェーン交換後の試走がてら、ワークマンに立ち寄りました。 ありました、上下セット。3種類ほど。 しかしその差がわからないのと、ほしい色のサイズがLだけなので、見送りました。 代わりに、手袋を一つ購入しました。 …

TS125R チェーン交換② スタンダードだよ DID大同チェーン

ダイドーのスタンダードチェーン 左(旧Oリングチェーン) 右(新品、スタンダードチェーン) いくらボロボロでもグリス塗りすぎだろう!いや粘度の低い油から入れていき枯れたチェーンに浸透させて順次グリスの粘度を上げていきました。それでも危なくて全開でき…

TS125R チェーン交換①

チェーンは中古バイク購入時には、ダメと判断していた。 即決即断の性格から、これはこれで良しとしてバイクを購入した。販売店の基本整備ではお愛想程度にチェーンに注油してくれていた。そろりそろりと故障を誘発させないようにバイクを家に乗って帰り、粘…

TS125R メンテ開始①(燃料もれ①) 毛だらけ

納車後のメンテを再開しました。 このままではすぐにトラブルが起きるレベルのバイクとわかって購入しました。 納車時にバイクを乗り出す際に、バイク屋の社長さんも、今後何が起こるかわからないから地優位してくれとアドバイスしてくれました。 TSRのアキ…

御荷鉾スーパー林道 TS125R 試走②ダート 雪が降る前に♪

11/20には、TS125Rの試走を行った。 今回、11/23は雪が降る前にスーパー林道、2連ちゃん。 バイク屋さん(上田Hiros)から納車で持ってきた時から比べると、調子が良い。 なぜなら排気デバイスの簡易清掃で排気バルブがまかりなりにも動くようになったためであ…

御荷鉾スーパー林道 TS125R 試走①  

御荷鉾スーパー林道は、関東圏内でも70km誇る屈指の林道である。伐採中で通れないことのある林道ではなく、安定して通過可能である。名前の理由は二つの御荷鉾山のわきを通るからである。 このブログのリンクの中の林道ツーリングに飛んでも見られる。そちら…

絶滅2ストロークオフ車 TS125R 排気バルブ②タイミング調整

スズキの水冷2ストロークエンジンの排気バルブは時限爆弾で6000km程度の走行で清掃しないと固着し、自爆するとの記事が多くある。ヤマハ、ホンダの空冷2ストロークは自爆は起きないとのこと。 鈴菌被害者からすると、スズキに失礼ではないかといわれるかもし…

絶滅2ストロークオフ車 TS125R 排気バルブ①簡易清掃

納車の帰路、排気バルブのカバーをはがして点検。動いていない。心配される。 ①動いていない(エンジン始動時の初期化がない) ②センターボルトが緩んでいる(これでも排気バルブにつながっている) やはりバルブの固着が疑われる。しかもタイミングがずれている…

鈴菌被害2 TS125R 絶滅2ストオフロード 絶版車(その2;納車)

絶滅機種TS125Rを取りに行ってきました。 サビサビのフレームとスィングアームが痛々しい1台です。 (もっと程度の良いものを選ぶべきかとも思いますが、タイミングもあります。) 良い点もあります。タイヤは山がばっちりでした。距離も少ないので機関は良好…